September Love

毎年9月はおもしろい事が起こる。

誕生月だからかな。


でも今月に入ってすぐに祖母が亡くなった。

もうすぐだと言われていて、でも亡くなる前に会うことができた。

101歳とは思えない握力で、もう天国に行ってしまうとは思えない強さで手を握り返してくれた。私の誕生日の次の日、妹の誕生日が命日になった。


そして23日には3年ぶりにライブをした。3年ぶり!?と自分でも驚いた。

原田茶飯事さんと近藤康平さんのツアー初日に出させてもらった。

SOLVALS、茶飯事さん、康平さん。なつかしい人たちとの再会の場所でもあった。

みんなとてもユニークでキュートで、そしてあたたかい。


私は想像よりもとても気持ちよく演奏する事ができた。

3年前くらいにギターの奏法を変えて、打ち込みの曲もアレンジして演奏することにした。

ちょうど、あいちトリエンナーレに出演した時に、今の感じがうまれた気がする。

その後、ギター一本でも一つの楽曲として成立させたいなーという欲が出てきて、それ用の曲を作り始めて曲も少しずつ増えてきた。

ジョアンジルベルトやジョイス・モレノ、バーデンパウエル・・・などの先生たちをYoutubeでよく見ていた。コロナ禍で練習にはちょうどいいやと、まるでギターを触り始めた高校生のように、仕事以外はほぼギターかピアノを弾いていた。(でも相変わらずドラマも映画もよく見ていた)


最近まで「初恋の悪魔」を見ていた。もう終わったけど。

ライムスターの「初恋の悪魔」がとてもかっこよくて毎日聞いている。

あしたから10月。グッバイ9月、サンキュー9月。

久しぶりのJC。

ギターはJCからの音とマイクでも音を拾ってもらった。at Bar よなき