top of page

Welcome 3月

2月もあっという間に過ぎ3月に入った。

いつか観たいと思っていた劇団四季。姉から誘いがあり「人間になりたがった猫」を今日鑑賞した。

もう最高でした。歌ももちろん、こんなに動いて歌えるってすごいなーとか舞台全体に圧倒された。

音楽のライブとはまた違う感動があってボロボロ泣いていた。

コロナのときは大変だったんだろうなーって感じていた人も多かったと思う。

パンデミックを経験した私たちは、相手のことを想い考える時に「コロナ」という共通キーワードを持って接するようになった。天災や災害の後はそれと引き換えに人の心に何かが宿る気がする。災害なんてなるべく経験したくないけど。今回のミュージカルも「心」の話で今の時期にぴったりだった。

小学生の姪もとても喜んでいて、帰りの車中でミュージカルごっこをしていた。


劇中の歌がSpotifyやApple Musicなどでも聴ける

「気分ひとつで」「すてきな気持ち」「すてきな友達」はきゅんきゅんしたりぐっときたり。

コロナが少しずつ落ち着いてきてイベントも増えてきている。心なしか街中に明るい表情を感じる。


先日のLaneで津田昌太朗さんという方にお会いした。

その方が「The World Festival Guide」という本を出していることを知り、今読んでいる。これは海外フェス初心者への指南書、手引書でとても親切に作られている。実際に足を運び体験し、こういう世界があるということを伝えたいという熱い気持ちが全ページから溢れている。

フェスの数にも驚く。世の中知らないことの方が多いように、知らないフェスの方が多くそれもまた勉強になります。

私は国内の都市型フェスしか経験ないけど、一緒に行ける人を見つけて行こうと思ってる!

期限切れのパスポートも更新したしとても楽しみだ。


本を閉じた時、どこかの国で音楽に合わせておどっている自分が見えた気がする。

ジャケットもキラキラしていてかっこいい。

開ききろうとしているバラとトルコ桔梗と。








Comments


bottom of page