top of page

点と線と縁の円

もうすぐ2023年も終わろうとしている。

あまり振り返ったりしないけど、大きな病気や事故もなく、詐欺師にだまされたりすることもなく、無事に過ごすことができた。

目標の月一ライブも乗り越えることができた。


今月上旬は友人のDJ復帰祭と、KREVAのライブを聴きに東京へ行った。

懐かしい人たちに会えたり、井の頭公園を歩いたり。妹家族と遊んだりとあっという間の小旅行だった。


KREVAを聴き始めた辺りからその周辺のラッパーさんを聴き出し、また日本語ラップを浴びる日々を送っている。なんだろう、自己肯定感が超高い。自分が生まれてからここに居るまでの歴史に誇りを持っているのだ。全体的に。

だからレペゼン、どんな地元でも超誇るし、ムショに居た過去があったって、複雑な家庭だったとしても前向きだ。(なるべくはムショは入らない方がいいけど)

でも普通に生活をしていて、自分を語る機会ってそんなにないんだよね。でもたまたま転職活動中だった私は面接の際に、もうラッパーになりきって自分を語った。「自己紹介をしてください。アピールをしてください」って言われるから嘘偽りなく語った。


昨夜、比屋定篤子さんと笹子重治さんの年末恒例ライブのオープニングアクトで演奏させてもらった。大先輩のお二人に少々緊張したが、ライブから勉強になることがいっぱいあった。

この方達もずっと続けているから、こうしてご一緒せてもらえたんだなと。


ずっと好きで聴いていたブラジルミュージック、これまで誰とも語ったことがなく胸におさめて大事にしていた想いがこの日、ほんと不思議なんだけど、点と点がつながって線になり、縁になり円になっていた。あー幸せです。泣


今年もありがとうございました。

来年もよろしくおねがいします!

2次会at Bar鼠さん。大先輩方の横でギターを弾いたりアドバイスをいただいたりした

(Jさん撮影動画からカット写)





Comments


bottom of page