top of page

弦を買いに街に出よう

1月25日のゆかとんまつりが無事に終わった。

終わったらすぐにギターの弦を変えようと思っていた。

いつもサウンドハウスやAmazonで購入することが多いが、すぐにでも変えたくて仕事帰りに楽器屋に寄ることにした。


バンドの時はエフェクターやシールドを買いによく出向いていたが、打ち込みになってからはほとんどサウンドハウスで購入していた。それがまたギターに夢中になり、楽器屋へ行くことも多くなった。


楽器屋で購入すると知識豊富な店員さんに色々聞けて、その方の「おすすめ」とかはご縁だと思って買うようにしている。

今回は、湿気の多い場所で演奏するときに、ネックがベタッとして指の滑りが良くない、というのが気になってて相談した。ネットで購入しようとしていた潤滑剤を買おうと思ったら、それは良くないとのことで、弦にポンポンするタイプのものを勧められた。

色々と教えてくれて助かりました〜とお店を後にした。


相談しよう、そうしようなのです。

こういう専門的なこともそうでなくても、どうでもいいことでも、話せる人がいるってラッキーだと思う。


最近はなぜかハッピーターンにはまっていて常に買い置きがある。

ハッピーパウダーに依存している。

それと森岡毅氏のマーケティングの本を読み始めている。読み進めるのに時間がかかりそうだけどおもしろい。

弦をポンポンするghs fastfret

コーラのラムネとか入ってそうな容器

made in usa



コメント


bottom of page