top of page

カフェラテに黒糖とシナモンを。

年が明けた。

年越しの瞬間、私はお風呂に入っていた。

何も考えずお風呂に入ってしまって、出たら12時を過ぎていた。

「あ、」と思って、そして普段通り眠った。翌朝早く起きすぎて初詣に行った。


大晦日は甥っ子たちと家族とで過ごした。

紅白を見ていたけど、「吉田類の酒場放浪記スペシャル」も見たくて、時々チャンネルを変えてゆっくり過ごした。紅白は加山雄三とユーミンで泣いた。家族にバレないように鼻水が出てるふりをした。

ちょっとだれてきたのでコンビニに行くことにした。

中学生の甥っ子に「何か買うのあるー?」と聞くと「グミ」とだけ返ってきた。

グミとおつまみとノンアルビールとかを買ってきて、そしてまたゆっくり過ごした。

お酒は時々ちょっとだけ飲むけど、もうほとんど飲まなくなった。

タバコはたまに吸いたくなって、でも喘息持ちの私には致命傷だということをこの間実感した。


私の歌詞には飲み物がよく出てくるらしい。たしかに!

最近は、コーヒーに豆乳と黒糖とシナモンを入れて飲む。

ここがどこかわからなくなるくらいおいしい。それは嘘で、どこかのカフェのメニューにありそうな感じになります。


今年もいい年になりますように。

藤山窯さんのマグカップとtouさんで購入したやちむん。「ケイゴ」と書かれていたのでケイゴさんという作家さんなのかな







Comentários


bottom of page