やっぱりねこが好き

最終更新: 2020年3月8日

友達と首里城へ。本殿の屋根の部分しか見えなかったけど

真っ黒くなっていて。現実を目の当たりにした。

その途中で会ったねこちゃん。

お腹を大きくしていて歩きづらそうだった。

ずっと撫でていて「ねこになりたいよね」「何考えているんだろうね」

と話していた。

たたずむねこちゃん。



最新記事

すべて表示

世界中の誰よりただ泣きたくなるの

みぽりんのサブスクが始まっていた。 楽しみにしていたので、うれしくてちょっと踊りました。 「世界中の誰よりきっと」から「ただ泣きたくなるの」この流れはキュンキュンおすすめです。 当時流行ったのは小学生の頃でしょうか(年齢ばれますね。。) どんな時も、その時その時の心情にあった曲を選んで聴ける。 その選択肢が多ければ多いほどいいし、こうして色んな音楽が聴ける事は幸せです。 今はシビアな内容の曲がリリ