top of page

お茶漬けとホラー映画

先日親友とお茶漬けを食べに行った。

年末年始の食べ過ぎで胃腸が荒れた私はしばらく何も食べたくなかった。

ちょうど七草粥の日で風習ってよくできているなーと思った。

「年末年始で食べ過ぎたでしょ??ね??」と七草粥の神様に笑われているようだった。

お粥ではないがお茶漬けもやさしい。半分はやさしさでできている。(バファリン)


不安な年明けになったねと色々話しながら、今の自分にできることを一生懸命やるしかないべ、という結論に至った。

元旦に、浦沢さんが音楽を聴いてくれていたという奇跡を知り、そのことを話すと涙ぐんでいた。漫画全巻引きこもって読んでたよと話してくれた。

こうして、ずっと見守って応援してくださった皆さんが喜んでくれていることがとても嬉しいです。


さすがにしばらく落ち着かなかった私は、ホラー映画でも観たらショック療法みたいな感じで落ち着くかなと思い「TALK TO ME」というホラー映画を観に行った。たしかに落ち着いた。地に足がついた。けどめっちゃ怖かった。。両目を手で覆って小さい悲鳴をあげていた。


「君たちはどう生きるか」も観てきた。

最後に流れた主題歌は物語をまとめる役目のように感じた。この音楽が流れた時にホロっとした自分がいて、このアニメのことを全てわかったような、なにもわかっていない気がした


写真は北谷にあるNODOさんのお茶漬け。




Commentaires


bottom of page